パナホーム 値引き交渉

パナホームの値引き交渉のポイント

パナホームで家を建てる場合の価格の目安は、坪単価70万〜80万円程度と言われており、ハウスメーカーの中でも価格は高い方です。

 

 

 

価格についてはこちらを参考に。

 

 

 

参照サイト
パナホーム 坪単価|失敗しないマイホーム購入ポイント!

 

 

 

家は一生に一度の大きな買い物ですから、少しでも値引き額が大きい方がいいですよね。

 

 

 

ハウスメーカーの中には『値引きは行っていません!』とキッパリと断言されるところもありますが、パナホームでは交渉次第で値引き額の上乗せを狙える可能性があります。

 

 

 

一般的に値引きを行っているハウスメーカーでは5%程度の値引きが目安になっており、タイミング次第では10%近い値引きが行われる場合もあると言われています。

 

 

 

値引き交渉の際に非常に有利な交渉方法として、他社と競合させると値引き額の上乗せを狙えると言われています。

 

 

 

 

パナホームに決めていても、あえて他社と競合させることで通常より値引き額を引き上げてくれる可能性が非常に高くなります。

 

 

 

しかし値引きの為だと営業マンに察知されてしまうと、営業マンも強気な態度で値引きに応じてくれないこともありますから上手に交渉を進めていって下さいね^^;

 

 

 

 

そして値引き交渉は最初から行うと、仕様やランクを落とされたりする可能性もありますので、契約前に行うのがベストかと思います。

 

 

 

家には定価はありませんし、各社の見積りの仕様は異なりますし、各項目の標準価格もなく、どこかで値引き分を調整されても全く気付かないですし、指摘することはできませんからね^^;

 

 

 

実際にパナホームで値引き交渉をされた方の情報ですと、

 

 

 

結構値引きを頑張ってもらった上、窓や仕様のグレードアップ、最後の一押しでカーテンとエアコン工事費などをサービスしてもらったそうです(* ̄ー ̄)

 

 

 

ある程度値引き額が引き出せたら、サービスの交渉に切り替えるといいですよ(* ̄ー ̄)

 

 

 

TOPページの「タウンライフ家づくり」では無料で各ハウスメーカや工務店の間取りプランや支払総額が比較できますので、

 

 

 

 

値引き交渉に役立つ資料となります。他のハウスメーカーと迷っています的なニュアンスで話を進めると、

 

 

 

値引きしてもらいやすくなりますので、是非、他のハウスメーカーなどの値段も調べておいて損はないですよ。

 

 

 

また、各社の間取りプランが無料でもらえますので、こんな間取りもいいなーなど、無駄のない間取りづくりができると思います。

 

 

 

パナホーム 値引き※交渉のポイントのTOPへ戻る