パナホーム 決算 値引き

パナホーム、決算月は値引き額がアップする?

決算期に家を購入すると通常より値引きが期待できるという噂がありますが、実際のところどうなんでしょうか^^;?

 

 

 

ハウスメーカーではよく、『今ならキャンペーン中ですから特別価格です』と言われることもありますが、実際年中なにかとキャンペーンを行っているハウスメーカーも多いですからね^^;

 

 

 

「今月中に契約を頂けるなら、決算期なので通常より値引きが頑張れます」と営業マンは言いますが、これはあまり意味がないようです^^;

 

 

 

注文住宅で建てる場合は、正式な売上として計上されるタイミングは完成引渡し後なので、決算期の契約であっても数字には影響しないのです^^;

 

 

 

ですが、決算期だから通常より値引しやすいということはホントなのです^^

 

 

 

住宅メーカーに限らずに決算期にはどの業界も売上成績を伸ばす為に、必至に営業活動を行い損をしない程度まで値下げに応じてくれることが多いです。

 

 

 

しかしハウスメーカーでは何かとキャンペーンを行っていますし、営業マンにとっては毎月決済みたいなものですから、

 

 

 

決算期、キャンペーン中だから、、、なんて言われてもその言葉に惑わされずに、交渉には時間をかけて下さい。

 

 

 

大きな買い物ですからね^^;

 

 

 

ちなみに交渉は月末まで引っ張るといい条件が出てくることが多いです(* ̄ー ̄)

 

 

 

当然、営業マンの個人的な成績によっても値引き額は大きく左右されますし、

 

 

 

営業マンによって対応は異なるので一概に言い切れませんが^^;

 

 

 

あえて他社と競合させて値引き交渉を進めていって下さい。

 

 

 

※あまりにしつこい値引き交渉を行うのはNGです^^;

 

 

 

家を安くした分、仕様やランクを落とされたり諸費用で上乗せされる可能性もありますので、知らないところで損しないように注意して下さい^^;

 

 

 

TOPページの「タウンライフ家づくり」では無料で各ハウスメーカや工務店の間取りプランや支払総額が比較できますので、

 

 

 

 

値引き交渉に役立つ資料となります。⇒パナホーム 値引き※交渉のポイントのTOPへ戻る